レディー

更年期ならプラセンタを利用しよう【効能が含まれている】

女性ホルモンの不足

中年女性

更年期にみられる症状に、のぼせ・不眠・イライラ・ほてり・不安などがあげられます。これ以外にもさまざまな不快症状が出る場合があります。40〜50歳前後に起こる更年期障害ですが、実は20代の若い女性にも同じ症状が見られることがあります。一般的に若年性更年期障害と言われています。共通しているのは女性ホルモンの分泌が不足しバランスが崩れてしまうことが原因せあるという点です。症状の改善には漢方薬やプラセンタの服用や、プラセンタ注射が効果的です。漢方薬やプラセンタのサプリメントはインターネットでも購入することができます。プラセンタのサプリメントを購入する際には、配合されている含有量が多いものを選ぶことで効果を高めることができます。

プラセンタが配合されたサプリメントは、毎日続けて飲むことで効果があらわれます。即効性はありませんが、安くプラセンタの効果を実感できるため人気があります。一方で、プラセンタ注射は即効性が高いのが特徴です。しかし病院やクリニックに通院しなければなりません。また、費用もプラセンタよりも高額です。漢方薬やプラセンタのと合わせて、普段の食事や運動習慣を見直すことで症状は緩和されます。タンパク質は血液の質を良くし冷え性や更年期障害の改善にも効果的です。大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た構造を持つことから、植物性エストロゲンとも呼ばれています。不足しがちなエストロゲンを大豆イソフラボンによって補うことができます。