レディー

更年期ならプラセンタを利用しよう【効能が含まれている】

症状を改善する

栄養剤

症状を見逃さない

更年期とは、閉経が訪れるあたりの約10年間の事をいい、日本ではだいたい45歳から55歳あたりを言います。この時期に閉経する事で、ホルモンのバランスが崩れやすくなります。ホルモンのバランスが崩れる事で体にもさまざまな影響が出ます。中にはほとんど症状がないという方もいますが、のぼせやほてりやイライラ、鬱状態などもあり、日常生活に支障が出てしまう場合は更年期障害と診断されます。この、更年期障害に効果的と言われているのがプラセンタです。プラセンタは哺乳類が妊娠している時に作られる胎盤の事です。胎盤を洗浄、殺菌、分解し作られます。プラセンタ製剤となり、医師により注射をする事が一番効果的です。プラセンタのサプリメントは手軽に購入出来ます。更年期の症状が出てきたら、取り入れる事で改善されるので症状を見逃さない事は大切な事です。

注射とサプリメント

更年期障害にはプラセンタが効果的で人気があります。プラセンタには成長因子と栄養成分の二つの有効成分が、体のバランスや不調を良くするように働きます。成長因子はさまざまな細胞が増殖するように働き、栄養成分はアミノ酸など生きていく上でとても大切な成分が多く含まれています。成長因子と栄養成分で、更年期障害の症状を改善してくれます。一番効果的なのは、ヒトの胎盤から作られるもので注射をする事で体内に取り入れます。病院に続けて通わなければいけなくなり、その後献血ができなくなりますが、とても効果的な方法です。注射の他にも、豚や馬の胎盤から作られるサプリメントがあります。サプリメントはドラッグストアなどで手軽に購入する事が出来ますが、注射よりは効果を実感するまでに時間がかかると言われています。